2013年3月22日 (金)

嵐が教える?

↓今回は久しぶりに「嵐にしやがれ」の感想をちらっと☆


―――――

しやがれ初
〜立場逆転!?嵐が大泉洋に教えるぞSP〜

まずは通常通りOP通りで、、、
ピースしただけで会場から歓声が上がる大宮すげー(笑)

『あのタクシーを移動の時に使うじゃないですか?』
『変わったタクシーの運転手さんに出会ったことないですか?』

『僕ね、すごかったのが個人タクシーの70歳ぐらいの方なの』
『タクシーに乗って「ミッドタウンまでお願いします」って言ったら、』
『「わかりました。前が目黒、後ろが等々力どうやって行きましょうか?」』
Σ(゜д゜;)!?

『「○○通りを通ってのAコース、○○通りを通ってのBコース、あとはお任せメニューとなっておりますがいかがしましょう」』
Σ(゜д゜;)!!?

そして、お任せコースを頼んだ翔くん。
(いや、確かに「お任せコース」が1番気になるけどさ(笑))

『「では、赤坂9丁目ミッドタウンまで約20分ほどになります」って』
『すごいね』
『超便利』
ほんと愉快なタクシーのおっちゃんですね〜(笑)
・・・乗ってみたい←

さて、こっから今回のアニキゲスト予想。
どうやら今回の収録はいつも以上に雑誌記者さんが多いらしい
『ジャニーズあるんじゃないかと、、、』
『えー!?』
翔くんの予想にお客さんから上がる嬉しい悲鳴(笑)

しかし、ゲストはnotジャニーズ大泉洋さん☆

大泉さん
『最低の予想だな』 (笑)

しかし、今回の放送は日テレ系4番組連動春のひな祭りSPということで期待はさらに上がる(笑)

『そしたら、、、丸山とかあるんじゃないかな?』
お〜
いや、実際来るのは大泉さんなのですが(笑)、このネタで盛り上がる嵐さん

しかも、長瀬くんも来るかも?ということでさらに盛り上がる☆

と、この盛り上がった会場に、ついにアニキゲスト登場!
ファンキーガールズに挟まれた大泉さんの気まずそうな表情と言ったら(*≧m≦*)
ちょ、嵐さんもそんな暗い表情しないの!
スタッフさんも暗い音楽流さないの!!(笑)

『最低の予想だったね』 (大爆笑

1年ぶりの登場になる大泉さん
『なにやったけ?』
あーばちゃんの無意識の刃が

その後、前の「そうだったのか!北海道」の話になって、、、

さて、今回は何を教えていただける?
『違う魅力をね』
『北海道ばっかり言ってもしょうがないんだから』
ちょ、にのちゃん(笑)

と、まぁ、初っ端からたくさんのジョブを受けた大泉さんですが(笑)、気を取り直して今回のお土産登場
『これはね、毎回あんまりにも僕が北海道のお土産しか持ってこないと思ってるんでしょうけど、今回持ってきたのは「北海道のパン」、、、』
『ウソでしょ?!』
また北海道きたー(笑)
さすがです、大泉さん
期待を裏切らない☆(笑)

でも、やっぱり美味しいものがたくさんの北海道
嵐さんも大絶賛
『コーンのやつウマ!』
『コーンのやつウマ!』
※大事なことなので2回いいm、、、

『これ、コーンも北海道のやつ?』
『コーンうまっ!!』
※いや、あまりに大事なことなので3回になりました(笑)
このパンどんだけ美味しいんだ(*≧m≦*)

口いっぱいにパンを頬張るにのちゃんも可愛いわ〜(´∀`*)

と、みなさん美味しいお土産をいただいた所で今回の本題の謎が明らかに。
『今回、皆さんに何を教えるのか?』
『大変楽しみにしてくれていると思うんですけど、、、僕は君たちに教えることは何もありません』
Σ(゜д゜;)!?

『・・えっ?』
『今回は僕に君たちが何か教えるんだな』

『何そのパターン?』
・・・と、いうことで、、、
『今回は「新しい嵐にしやがれ」ということで、』
何も知らされてない嵐さんが教えることになるとはなんというムチャ振り(笑)
でも、嵐さんが教えるとかすっごい楽しみ

〜嵐よ!今日だけ大泉洋に明日から使える人生で役立つ極意教えやがれ!〜

1か条目
「1個だけすぐに出来るマジック教えやがれ」

これを教えるのはもちろんニノちゃん

『じゃあ、二宮くん。マジシャンっぽくセット回転させちゃって』
『・・・ザ・セット回転しやがれぇ〜』
って、にのちゃんその指(*≧m≦*)
あの宴会芸的な「指とれちゃった☆」マジックポーズに大爆笑

セットが回転して現れたのは「嵐にしやがれマジックショーセット」
そして、始まるニノちゃんの即興マジック、、、
いきなりなのにこのレベル(笑)

『この人、本当にアイドルですか?』 (笑)

『うちの二宮すごいんだから!』
この翔くんの自信満々の声(*≧m≦*)
嵐さんのメンバーに対する「うちの〜」発言にはいつもほっこりさせられます(笑)

にのちゃんのマジックを見て、
『いつ見ても驚く』
「いつ見ても」、、、
「いつ見ても」ってΣ(゜д゜;)
もうこんなにキラキラ可愛い顔でみられたら何度でも見せたくなっちゃうじゃないかこんちくしょー(*´Д`)

2か条目
「超イケてる大物MCとの絡み方教えやがれ」

『と、いうことで今回は、大物MCのいるあの番組のセットを用意しました』

『それでは大野くん、大物MC風にセット回転させちゃって』
『○#И★◎#』
・・・たぶん「ザ・セット回転しやがれ」って言ってるんでしょうね☆
早すぎて声もくぐもっててわかんない(大爆笑)

と、まぁ、そんなこんなで登場したのは嵐さんもよく出演する某一流音楽番組セット☆
えぇ、そう、タモステです←
今回はコージー富田さんのタモさんと絡むことに(笑)

『みなさんが並ぶと本当にぽいですね』(笑)
音楽もすっごいそれっぽい(*≧m≦*)

『元気そうだね』
『そうですね、最近ドラマやってるメンバーもいて揃う機会はなかなかないんですけど、揃ったときは楽しくやらせてもらってます』
翔くんの対応がさすがだな〜淀みない対応に惚れ惚れします(*´Д`)

松本さんも一生懸命対応する感じが可愛い(*´ω`*)

でも、、、

『大野くんに至っては喋ってない』
Σ(゜д゜;)
な、なんて痛い所を!←
でも大野くんはタモさんによくふられるから!喋ったときの爆発力が高いから!!←
いや〜、日テレでテ○朝の番組がここまで見れるとは思いませんでした(笑)

あ〜、面白かった(´∀`*)

今回もありがとうございました
また新年度も楽しみにしております

ではでは☆

2013年3月21日 (木)

キキコミ嵐③

↓今回は、しばらく前になりますが月刊ザテレビジョンさんの「キキコミ嵐」ひみつの嵐ちゃんについての感想をちらっと、、、


―――――

〜ひみつの嵐ちゃん〜

「『ひみつの嵐ちゃん!』といえば、人気コーナー『マネキンマストアイテム』」
「『1コーナーだったのが、どんどん規模が大きくなり、嵐が追い詰められていく感じになりましたよね(笑)』と総合演出の三島圭太氏」
『本気で勝ちに行って、でも負けて、本気で悔しがって、ヘコむのが松本くん(笑)』
『SPでは櫻井くん、相葉くんも負けてますけど、2人は本気で服は選ぶんだけど、5人の服が出そろった時点で「やっちゃったかも」と気付く。その後不安になって、投票結果発表で「やっぱりな」って感じかな』
『松本くんはSPで勝ったときはうれしそうで、一式買い取ろうかな、なんて言ってましたね』

じゅ、潤サマ可愛い可愛すぎる(*´Д`)

「『マネキン』では、ロケ中にカレーを食べるなと、脱線気味の大野も、釣り企画ではキャラが豹変!?」
『大野くんが1人になったときの良さも出したくて、「大野フィッシングクラブ」をやりました』
『仲間由紀恵さんゲストの回は、視聴者から大野くんの男っぷりを見直したなんて感想も多かったですね』

ほんとあの回の大野くんは仲間さんをリードする姿は男らしく
しかし、リードしつつもいつものあのほわほわ優しい感じも残してあり
そして、1番はあの釣りをしてるときのキラキラした楽しそうな笑顔!!
もうほんとすべてが最高の企画でした(´∀`*)

『「この魚を釣るなら、ココの湾がいいよ。テレビ的にはこっちの魚の方が跳ねる、でも時期的には、、、」なんて、釣り情報は僕らも大野くんから聞きました』
お、大野くんが積極的に番組に意見を出しているなんて(感涙)←

「櫻井&相葉の2人旅も好評を得た回だったとか」
『櫻井くんを喜ばせるための案は、ほとんど相葉くん発の情報でしたね。「―嵐ちゃん!」では、いつもは仕切る立ち位置の櫻井くんが割りと受け身。実は「シェアハウス」でも櫻井くん進行はほぼゼロ。逆に相葉くん進行が多く、ゲストに大体のことを聞き終えても「続けて」ってカンペを出してカメラを回し続けて、テンパってからの相葉くんが非常にイイです(笑)』

なんで演出家のみなさんってこうドS体質なんでしょ(笑)
しかし、そんなスタッフさんの耳に届くほど好評だったら全コンビ分の2人旅をやっていただきたかったなぁ、、、←

「横山裕とのトークで、 『将来やっていたいのはバラエティー』と答えたのは、二宮」
『飄々としてますが、いろいろ考えてくれてるなと感じることが多い。それを前面に押し出さないのが彼なんですけど。「シェアハウス」での横山くんとのトークを聞いて、バラエティーに対する思いは人一倍ある人だと思いました』

そんなにのちゃんが今年の4月から1人でバラエティー番組をすることになるとは
うん、感慨深い
そして、すごく嬉しい

「特に印象深かった嵐の一面とは?」
『番組でライブ企画をやったとき、曲やセットをどうするかという打ち合わせがありました。そのときの意見の出し方はさすがだなと思いました。その後のリハーサルでも、振り付けをあっという間に覚えていくのに驚いたし、振付師の指示にもすばやく対応してました。2時間くらいのリハでしたが、よく覚えられたなと』
『そんな姿を目の当たりにして、嵐ってキラキラしてるな〜と思いましたね』

キキコミ嵐①
「時間がかかる人は誰!?マネキンファイブの舞台裏」
『2週間ほど前にテーマを伝えて、ファッション誌を参考に、こういう感じがいいとか希望を聞いて、打ち合わせします』
『松本くんが一番時間かかります。相葉くんも意外と時間かかる』
『櫻井くんは「どうしようどうしよ」って悩む時間がかかる(笑)』
『二宮君は一発アイデアが出てくると早い。大野くんは比較的あっという間です』

キキコミ嵐②
「この企画から『シャハウス』誕生」
『「シェアハウス」のきっかけになったのが、VIPリムジンの二宮くん&松本くんがベッキーさん宅を訪ねた回と、櫻井くんと相葉くんの2人旅、大野くんの釣り企画』
『制作サイドが介入しないロケで、普段ない感じが生まれたり、真面目な話が始まるのが面白くて。その自由な感じを出したいということで始まりました』
その自由にさせてくれる感じが嵐さんにぴったりだったような気がします

いろいろなことがありましたが、ありがとう嵐ちゃん
たくさんの可愛い嵐さんをありがとう

大野くんがギネスに挑戦してTシャツに埋もれながらあーばちゃんと松本さんにお世話されている姿が今でも忘れられません←

ほんと思い起こせば切りがないほどの萌えがあり、名残惜しいことこの上ないです。
でも、最後までめいいっぱい楽しみたいと思います

・・・まぁ、私は今週なんやかんやあって録画して観るのは週末になりそうなんですがね(泣)
(万全の状態で観たいんですよ←)

ではでは、、、

2013年3月20日 (水)

2ショットの嵐④

↓今回は前回の続きから、月刊TVガイドさんからあの名物企画「2ショットの嵐」の感想をちらっと☆


―――――


「嵐のソフトな一面を担う天然癒し系コンビ」
「2人の醸し出す雰囲気からも一目瞭然で、メンバーからも『空気感や溢れる時間が同じ』と評されるほど、『似ている』2人」


「超楽しげな天然こんび。2人の笑顔は見る者を幸せにします」
まったくもってその通り!
疲れると天然こんびがいつにも増して恋しくなるのは2人のマイナスイオンに癒されたいからなのだと思います

「なぜか扇子片手の相葉ちゃんと、リーダーの広げた手が、漫才コンビのようです」
そして、このあーばちゃんに肩を組まれている大野くんのちんまり具合がたまりません(*´Д`)

大野くんが相葉ちゃんを後ろからギュってギュって(≧∀≦)
「企んでる風の不敵な笑みのリーダー×楽しくてしょうがないといった笑顔の相葉ちゃん」
この無邪気笑顔のあーばちゃん可愛すぎます(*´Д`)
マイナスイオン万歳
癒し系こんび万歳


『相葉ちゃんの2011年はドラマもあって忙しかったと思う。バーテンダーの役でずっと黙々と練習してたのを見てたからね。心の中で勝手に応援してたんだ。昔、相葉ちゃんと2人でバーに行って飲んだことがあるけど、だいぶ大人になった今、また2人でバーに行って飲みたいね。今度は俺がおごるから(笑)』
『俺の希望としては相葉ちゃんにコント番組とかやって欲しいんだけどね。で、たまに俺もゲストで呼んでもらうの。面白そうでしょ!?』

ボケとボケのボケに溢れるコント、、、
見たいすごく見たいです(笑)

『一緒に釣りに行きたいんだよね。「ひみつの嵐ちゃん」で一回行ったことはあるけど、あれは収録だったから。船も何回かロケで一緒に乗って、相葉ちゃんは酔わないって知ってるし。実は結構、そこがネックになってくるんだよね。今度は勝負なんかもせず、ちゃんと教えてあげるからシーバス釣りでも。相葉ちゃんには大きいの釣って喜んでほしい』
大野くんはほんとあーばちゃんに優しい気がする(*´ω`*)
もう2人ともほわほわして優しさに包まれてるからそこにさらに癒されます(´∪`*)

『同じ時期にドラマをやってて、すごく心強かったし、それで頑張れた部分も大きかった。今度は一緒じゃないから、頑張れしか言えないけど見守ってるよ!』


『リーダーとは、一緒に飲みに行こうよってずっと話してるけど、なかなか行く時間がないんだよね。だいぶ前に、麻布に行ったきりなのかな?結局、2011年も1回も行けてなくて、2012年こそ、時間作って絶対行こうね!』

『リーダーはね、旅行好きだから、一緒に旅行行けたらいいよね。やっぱ旅行と言えば、、、あったかいところがいいよね!南がいいから、南半球のどっかに行こうよ!』
『で、そうだな、、、各々好きなことするのはどう(笑)?メシとかだけさ、待ち合わせして一緒に食べて、あとはもう各々好きなkとおする、みたいな。そういうのもいいんじゃないかなって』
『こういうゆるい旅行も新しいでしょ?リーダーとならできると思う!』

『リーダーとは’12年、一緒に釣りに行けたよね。ずっと念願だったから、すごくうれしかったし、楽しかったな。だから、また’13年も一緒に釣りに行こうね!』



山っ
「嵐を外から内から支えてきたと言われている頼れる年上コンビ」
「微笑ましいアイコンタクトや、共にメンバーを見守る優しい眼差しは、もはや『熟年感』たっぷり」

熟年「夫婦」ですね、わかります素敵です(←おい)

「爽やかスナップ写真風2ショット。落ち着いた雰囲気は、まさに嵐の精神的支柱」

「優しい笑顔が多い2人だけど、この時はちょっとクールに!カッコイイ!!」

「おまかせのリーダー。でも『お互いのことはわかってる』という安定の表情が最高です」

「あまりにおふざけや変顔をしない2人が謎のポーズ。可愛すぎます!」

な、何この「がおーっ」みたいな手(≧∀≦)
やーだー
かーわーいーいー


『翔ちゃんは2011年、とにかくずっとテレビに出てたなって印象があるな。生放送の「NEWS ZERO」とかを言えで見てるじゃない。ま、基本的に毎週見てるんだけど、』

ま、毎週って(*≧m≦*)

『同じ嵐のメンバーなのにテレビを見ながら「あ〜、翔ちゃんが出てる。頑張ってるな」って毎回、思うの。俺、翔ちゃん知ってるって(笑)。すっかり視聴者目線で見てるから、、、』
なんか大野くんが可愛いぞ
いや、いつもマキシマム可愛いけどいつも以上に可愛いぞ

『ドラマの主演もあって本当に忙しかったと思うけど、2012年も変わらず分かりやすいニュースをお願いします。政治の話とか、翔ちゃんが解説すると理解しやすいんだよね』
『ただ何か趣味を持つといいんじゃないかな?忙しい合間に俺と一緒に釣りとかどう?いつでも言ってよ。準備して待ってるから(笑)』

『なんかタイミング合わなくて翔ちゃんと2人でちゃんとご飯を食べに行ったことってないよね?以前「WEST SIDE STORY」の舞台をやったときは楽屋がずっと一緒で。そんときはホント、居心地がいい空間だったってことを覚えてる。なんか今さらって感じもするけど、今度2人だけで一緒にご飯を食べに行こうよ!』

『映画やオリンピックで海外に行ってたし、いつも動いてた感があったね。本当に移動が多くて大変だったと思うけど、無事帰ってきてくれて安心した!』



『2011年の大野さんと言えば、やぱり「怪物くん」でしょ。なんと言っても、「最初3D」になったからね。まだ映画は観れてないけど、絶対観に行くよ!どんだけ飛び出てくるのか、自分の目で見てきます(笑)』

坊ちゃんが飛び出すと思うと興奮しましたよn(←鈍器でドンッ!)
※失礼しました

『あと、、、アルバムのレコーディング中、よくお出かけになっていましたよね?しょっちゅう、(ラジコンを見に)秋葉原に行く姿を見た気がするなぁ』
レコーディング中にお出かけって!
しょっちゅうって!
しかも、ラジコン見に秋葉原って!!
どうしよう、ツッコミところが多すぎる(笑)

『前に大野さんが船舶の免許を取りたいって言ってたので、大野さんが運転する船で南の島に行きたい。一緒に釣りをしたりしながらのんびり過ごしたいな〜』
・・・まるで夫婦の老後計画みたいですね(´∀`*)☆(←おい)

『未来の大野さんは相変わらず絵を描いたりしてるんだろうね。きっと今以上に芸術的な分野で才能を発揮してると思います』
大野くんの芸術的才能を誰よりも信じ、応援してる翔くんの姿を見るといつも心が温かくなります
本当にいつもありがとうです

『’12年はドラマ「鍵のかかった部屋」に魅せられました。長ゼリフも多かったし、大変だったんじゃないかな。けどカッコよかったです。お疲れ様でした!』

2013年3月19日 (火)

2ショットの嵐③

↓今回は前回の続きから、月刊TVガイドさんの「2ショットの嵐」の感想をちらっと☆


―――――


「しっかり者同士の末っ子コンビ」
「唯一の同じ年ならではの親密感も随所に垣間見え、例えば松本を『潤くん』『J』、レアだが二宮を『カズ』と呼ぶのもその証拠」

ふとした時に聞ける『潤くん』『カズ』呼びは、翔くんの『智くん』呼びに貴重な宝だと思います
もっと呼んでくれてもいいんだよ!←

「力強くサムズアップ!年少なのに、とても頼もしいコンビです」

「ただ手を掲げているだけなのに、隣に並ぶと、なんだかとてつもなくキュート!」

やっぱこの可愛らしさは年少コンビならではだな〜(´∀`*)

最後はお馴染みのこのポーズ☆
「出ました、おなじみのタイタニックポーズ。しかも、これまでとは前後が逆バージョン!」
Jローズも素敵ですよ(*´Д`)(笑)


『やっぱり「GANTZ」のイメージが強い1年だったね。オレも年明けに映画を観させてもらったけど、最初は漫画を小さい頃から読んでいたから、どういう風に実写化されるかって思ってたんだ。そしたら原作の世界観を残しつつ、映像としてすごい作品になってて。ニノは漫画のイメージに合ってたっていうより、もう、なってた。ありゃあ、すごいよ』

「GANTZ」本当におもしろかったですね〜

『ニノにはいつか舞台の演出をしてもらって、オレもその舞台に出てみたいんだよね。ニノが演出をやったらすごい面白いだろうから、単純に観てみたいって気持ちもあって。イメージ的には、シリアスなサスペンスというか、最後にどんでん返しがあるような作品。で、オレは全然セリフがない、「しゃべらない男」の役を演じてみたいの。ニノはオレがどんな人かわかってるから、そういう役でも演出しやすいんじゃないかなって』
『もし実現したら、きっと2人でいろいろ話し合いながら演じることになるだろうけど、そういう2人の関係もなんか新鮮だよね』
にのちゃんが演出家で松本さんが演者!
そういう共演の仕方もすごく素敵だと思います(*´Д`)
ほんと実現しないかな〜

『「24時間テレビ」のドラマは、ホントにいい作品だったなぁと思う。作品そのものがよかったのはもちろん、ニノが芝居してる姿もすごくステキだったよ』
松本さんがにのちゃんの演技がすきなのがすごく伝わる文でした(´∪`*)


『舞台をやるのに、前半戦の4月くらいからジムに通ったりして体を作ってて、大変そうだなって思ってたけど、それをみごと実らせて収穫したんじゃないかなって思う。舞台観に行ったけど、よかったよ』

にのちゃんも松本さんの演技が好きなのですね
末ズのこんな優しい関係大好きです

『さっき潤くんから「鍋やろう」って言われたから、仕事が落ち着いたら近いうちにふたりで鍋でもやろうか。僕も賛成だし、たまにはそういうのいいよね』
お〜

『場所はウチで。潤くんの好きなすき焼きでもやろうかな』
お〜
お〜

『作るのはやってもらっちゃうね(笑)。もちろん手伝うけど、料理は好きみたいだし(笑)。材料の買い出しはするから。好きなものを持ち寄ってもいいしね。なんかそんな感じが楽しいんじゃないかな』
ほ、ほんとすごく楽しそうです(*´Д`)
・・・「2人で」って言葉に1番テンション上がったのは内緒ダスヨ(←おい



「嵐内では貴重な、ドラマ『山田太郎ものがたり』で共演した2人。それ以来距離感がグッと縮まり、さまざまな場面で絶妙なコンビネーションを発揮してる」

コンサートではしゃいで2人だけの世界を作っちゃうやまたろは本当に愛しいですね〜(´∀`*)(笑)

ちょいワルな顔でポーズ。真剣かつ全力でふざけるのが、この2人」

「ふざけあってるのか、ハグしてるのか、いずれにしても超密着」

いや、これはきっと「ハグしてふざけてる」のですよ
超密着万歳!!

「翔くんの背中に、ちょこんと寄りかかるニノ。優しい笑顔がどことなく似ています」
おんぶもいいですね〜
うん、やまたろも可愛い(*´ω`*)


『「GANTZ」めっちゃ面白かったよ。もともと原作も好きで読んでたんだけど、映画もすごくよかった。男友達と3人で観に行って、すげ〜盛り上がっちゃったよ(笑)。ということで、「GANTZ PERFECT ANSWER」の公開楽しみにしてます!』


(隣にいたニノから『あの、、、翔さん、’11年の4月23日ロードショーだったんで。残念ながら劇場公開は終わってます』

そしたら、翔くん。
『ごめんなさい!俺、まだ後編のことは聞いてないんで、、、公開楽しみにしてます!』
『しょうがない、、、こっそりDVD送っておくよ』
こっそりって(*≧m≦*)
ニノちゃん優し(笑)

『ニノはゲームが好きなので、彼が考案したアトラクションとかがある巨大アミューズメントパークを作って欲しいです。「二宮ランド」的な(笑)』
に、二宮ランドって(大爆笑

『そこに自分の子どもを連れて遊びに行きたい!』
『あと、いつかニノには映画とか作品作りにも挑戦してもらいたいな。どんな作品を撮るのか、すごく興味があります』

松本さんも「ニノの演出する舞台に出たい」と言ってましたが、そんな風に演出家としてのニノちゃんも見てみたいですね〜(´∀`*)


『翔ちゃんはすごい仕事量だよね。しかも2011年がそうだっていうだけでなく、ずーっと働いてるイメージ。3人ぐらい翔ちゃんがいるんじゃないかなって思うよ』
(笑)
『しかも年々思う。何かと忙しいと思うけど、本当すごいから!』
ほんと年々仕事量が増えているのに、いつも変わらぬ「翔くん」でいてくれる姿に尊敬です

『翔ちゃんとはマジックバーに行っちゃおうかな。2人でただ飲みに行くだけでもいいんだけど、マジックも見られるし、たまにはそういうバーでもいいんじゃない』
『マジックバーといってもいろんなタイプがあって、参加型とか、カウンターでテーブルマジックみたいなものを見せてくれるところとか、いろいろかるよ。たまには2人でね、いいんじゃないかな』




「モデルのごとくスタイル抜群の2人は、嵐内で1、2を争うおしゃれ番長コンビ」
「一方で、以外とコントの相性も◎。仲良しの兄弟のようだが、最近はスキンシップ増加中!?」

天然×隠れ天然のこの意外とボケに溢れた2人の関係と、最近のスキンシップの増加で個人的急上昇コンビでございます(´∪`*)

「『しゃがんでピース』がこれほどまでにキマる2人はいません!」

「『かかってこいやっ!』的な良い表情(笑)をしてくれた『演技派』の2人に拍手!」

可愛いよ、ほんと可愛いよモデルズ(*´Д`)

そして、、、

「ち、近すぎます!松潤はリラックスな雰囲気だけど、相葉ちゃんは、ちょっと緊張気味!?」
きたーーー!!
見てください、この向かい合っての密着具合!
松本さんのあーばちゃんをちょっと意地悪く(笑)楽しそうに見る目と、
真っすぐ見つめるが照れを隠し切れないあーばちゃんのこの表情!!
さすが私をモデルズブームを加速させたこの1枚
久しぶりに見てもすごい破壊力(*´Д`)


『松潤とは、なんか一緒にのんびりしたい気分』
『今度、一緒に温泉に行かない?2人で温泉とか、行ったことないじゃん。ゆっくりお湯につかりながら、月見酒なんていいよね、温泉がダメなら銭湯でもいいよ(笑)』

『松潤、一緒にスポーツ観戦とかどう?場所は、やっぱ神宮球場!これまた近い未来に実現できそうでしょ(笑)?地方の球場とかだと難しいからさ。仕事が夕方くらいに早く終わって、松潤も同じくらいに終わったら、「よし、ちょっと行こうよ!」って誘うから、球場行って、ちょこっと飲みながらね、メガホンでポンポンやるの!屋外だから開放感があって盛り上がるよ!』

あーばちゃんが「ポンポン」って!
もう可愛すぎて萌え死しそう(*´Д`)

『’12年はニューヨークで初めて2人だけでじっくり話したよね。2人で買い物したり、パンケーキを食べたり、、、。一緒に過ごせて本当に楽しかったよ!』
な、泣き虫さんチームが2人でパンケーキって(*´Д`)
可、愛、す、ぎ、る!(笑)

・・・そういえば、そのころ大野くんは何してたんでしょうね?
セントラルパークでお昼寝して小鳥と戯れてた?
可、愛、す、ぎ、る!
もうどっちも最高に可愛らしいです(*´Д`)


『相葉くんは「バーテンダー」から始まって、「世界体操選手権」もあったけど、オレの中ではどうしても「天才!志村どうぶつ園」のイメージから抜け出せないんだよ(笑)。あの元気な感じでねそして2011年も相変わらず元気だったし』
『まぁ、いつもハイテンションな人なだけに、ちょっと体調を崩したときはファンの人たちに心配かけちゃったからね。2012年はお互い、健康には気をつけていこうよ!』

『相葉くんの未来は、、、そうだなぁ。10年後くらいに、中華料理店を始めてほしい(笑)。もちろん嵐もやりながらだけど、ぜひ、「相葉雅紀プロデュースの店」っていうのをやってみてほしくて』
『相葉くんに作ってほしいメニューはね〜、やっぱり麻婆豆腐。前に番組で作ってくれたやつは、超マズかったけど、、、(笑)。ぜひホントに開業したら、ちゃんと食べに行くよ。忘年会とかをやるときは、絶対に相葉くんの店になるんじゃないかな』

これまたナイスな提案ですね〜
あーばちゃんプロデュースのお店ではぜひあーばちゃんのその柔軟な頭脳でたくさんの楽しい独自のメニューをいっぱい開発して欲しいですね
・・・もちろんメインは麻婆豆腐を使った感じで(笑)←

2013年3月18日 (月)

2ショットの嵐②

↓今回は前回の続きから、
月刊TVガイドさんからあの名物企画「2ショットの嵐」の感想をちらっと☆


―――――

「付き合いが長い、『幼馴染』コンビ」
「お互いの性格や性質を完全に理解し合っているからこその、抜群のボケ・ツッコミはお笑い芸人顔負けレベルである」

ほんとにのあい漫才にはいつも笑わせていただいてます(笑)

まずは肩を組んでいる1枚
「撮影じゃないみたいに自然すぎる2人。「幼馴染」感はこういうところで出ます」

次はまたしても肩を組んでいる1枚を、、、
「ノリノリでドヤ顔の相葉ちゃん×嫌がって引き気味のニノ。対照的な2人の表情に爆笑」
この容赦のない感じも幼馴染ならでは(笑)

最後はお互いが向かいあって肩に手を載せているなんともラブ度の高い1枚
「わりと真面目な相葉ちゃんに対して、ちょっと苦笑い(!?)なニノの表情にご注目」
真剣な表情のあーばちゃん(*´Д`)


『ニノと一緒の草野球チーム、このところ全然試合できてないから、2012年こそは試合しようよ!もう2年くらいお休みしてるから、そろそろ活動しないとダメでしょ』

『ニノとはやっぱ、野球やりたいんだよね。俺、ずーっとやりたいって言ってるでしょ(笑)?でも一向に実現できてないんだよね〜。まぁ、それなら、もう野球ゲームでもしようか(笑)!しれだったら近い未来にできそうだし。楽屋に持って来れば明日にでもさ。収録の合間とか。だから野球ゲームやろうよ(笑)!』
『リアル野球では一緒のチームだけど、まあ、ゲームでは対戦しましょうよ!たぶん俺、ニノには負けないと思う!』

うん、ほんとゲームでもいいからやって欲しいですね〜(´∀`*)
白熱しながらわちゃわちゃやっている姿が目に浮かぶよう(*´ω`*)(笑)

『’12年はニノがうちに来て、ご飯を一緒に食べたりしたよね。すごく楽しかったから、また家でゆっくりまったりと、一緒に食べられたらいいな』
このエピソードは個人的に’12年のにのあいゴトでトップレベルに萌えました
もうにのあい可愛すぎる(*≧m≦*)


『相葉くんはやっぱり動物園のイメージだよね。番組はあんまり見れてなくてごめんねって感じだけど(笑)。今年も順調に、いろんな動物とふれあってるみたいなほんわかした雰囲気を出してたね。相葉くんは基本やさしい人だから、ほんわかさがすごく似合ってるよ』

『相葉くんとは野球!最近、相葉くんはすごく野球やりたがってたからね。昔から同じ野球チームだけど、しばらくやってないからさ。久しぶりにちゃんとした野球やるのもいいんじゃない。お互いドラマの撮影があったりしてなかなか時間合わないけど、落ち着いたら草野球やろうよ。ちょっと暑くなってきちゃったけどね。相葉くんは夏が大好きだけど、僕はあんまり暑くない日がいい(笑)』
『でもまぁ、やっぱり野球は楽しいよ。草野球でも対戦相手がいれば真剣勝負だからさ、久しぶりにちょっと頑張っちゃおうかな』

『いつも変わらずほんわかしてるね。でも’12年は「三毛猫」やって、今は1月からの「ラストホープ」の撮影で大変だと思うけど、元気つけて頑張ってね』
あーばちゃんのほんわかあったかい所をにのちゃんも大好きなのが伝わってきてほっこりです(´∪`*)

「日常茶飯事的な細かいスキンシップからユニット・大宮SKまで、自他ともに認める相思相愛コンビ」
「もう言葉さえも必要ないと判明した2人の絆は、まさに究極!」

さ、さすが大宮

「2ショットでは、必ず何かやってくれる2人。どんなポーズでもコミカル&キュート」
そして時にえろてぃげふんげふん!!←

続いて、直立する大野くんの後ろで手を広げるニノちゃんの写真☆
「なんというシュールさ!大宮SKをやっているだけあってセンスも冴えてます」 
こんなところでもSKの面影が(*≧m≦*)

最後はごろんと横になったにのちゃんと大野くんの1枚
もうにのちゃんが後ろから大野くんに抱きついていてもう腕が絡みに絡んでいて(*´Д`)
「超密着!というより格闘技?でも、動物の子どもがじゃれているようにしか見えない!!」
さすが小動物こんび!!(笑)
その姿はにゃんことわんこがじゃれ合っているかの如く
もう大宮最高(*´Д`)


『ニノは映画にドラマに大活躍だったよね!俺ももちろん観させてもらったけど、「GANTZ」はすごかったね』
『前編・後編で終わらせるのはもったいないよ。あの黒のガンツスーツをもう一度着て欲しいな。まだ目に焼きついてるもん』
『ニノが着ると本気で似合ってていいんだよね。ただ黒だけじゃなくて、赤もいいなぁ』

Σ(゚д゚;)!?
赤のガンツスーツ?(笑)

『赤のガンツスーツっていうのもよくない?2012年は「レッドGANTZ」なんてどうだろう?』
え?
レッドクリフ的な?←

『あ、もしかして怒ってる?思いつきだから許してよ。でも実際にあったら俺は絶対、観るけどね!(笑)』
ワタシも観ます、「レッドGANTZ」

『ニノはなんだろう、、、う〜ん、いつも僕に話しかけてくれるんだよね。番組中でもプライベートでも。それはこれからもずっと変わらずにいてほしい』
『あと基本、努力とか練習をしているところをほとんど見たことがないんだよね。というか、努力しているところを絶対に見せない人。それでも努力はしているだろうし、自分流っていうのはきっとあるはず。バラエティーだって彼なりの面白いことをいつも追求しているし。自分なりのやり方で人を笑わせる力を持っているのはスゴイと思う。だから一回ぐらいはニノの努力している姿をチラリとでいいから見てみたい(笑)』
『まぁ、そのうちね、年を重ねたら、そういうことも振りかえってくれるんだろうけど』

ふ、深いな〜
そして、愛に満ち溢れてる

『’12年は久々にニノの金髪を見たなぁ。僕のドラマを全部見てくれてたのはうれしかったよ。そういえばライブで懐かしいの大宮SKもやったね。またいつかやろう!』
やったー(≧∀≦)
楽しみですいつでもウェルカムです大宮SK(*´Д`)


『2011年は「怪物くん」の年だったね。スペシャルも映画もあって、ずっと怪物くんをやってた1年だったね。インドロケのお土産ももらったよね。ガンジーのフィギュアというか置物。僕が「ありがた迷惑」みたいに言ったってリーダーは話してたらしいけど(笑)、ちゃんと家に飾ってあるからね』

に、にのちゃんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
なんて優しい

『大野さんとは何しようかな。やっぱり釣りに行こうかな。これだけ長く一緒にいるけど、プライベートで釣りとか一度も行ったことないからね』
『といっても俺は特に釣りには興味ないけど(笑)。大野さんの好きなことを一緒にやるのもいいんじゃないかな。同じ船に乗ってさ。釣り糸垂れてね』

に、にのちゃんほんと優しい
船酔いわんこなのに一緒に船乗るとか優しすぎる

『大野さんとは話さなくてもいいからね。前にご飯行ったときもそうだったもんね。うまく釣れたら、船の上でさばいてもらったりして、大野さんの魚の腕前を見せてもらっちゃおうかな』
VIPリムジンでは残念ながら一緒の船に乗れなかったけど、今度は釣堀とかでもいいんで一緒に釣りができるといいですね(*´ω`*)(笑)

『嵐の振り付けを頑張ってくれてありがとう。感謝してる。楽しく踊らせてもらってるから。年明けは一発目のコンサートから楽しんでやっていきましょう!』

2013年3月17日 (日)

2ショットの嵐①

↓今回は月刊TVガイドさんからあの名物企画の感想をちらっと☆


―――――

月刊TVガイドの大好評「名物」嵐企画
〜2ショットの嵐〜

「誕生『2』周ねということで、月刊TVといえばこの企画、嵐のなかよし『2』ショットを一挙にプレイバック!!」
「もう一度読みたい『メンバーtoメンバー』のメッセージもぜ〜んぶのっているので、2人のあま〜い世界を堪能してください!!」

ほんと月刊TVガイドさんはこの手の企画をよくやってるから非常に購入率が高くて、、、
・・・編集部にお仲間が紛れているとしか思えない←

<あのすばらしいLOVEコメントをもう1度!!>

まずは長男末っ子

「見つめる松潤かける絶妙な表情のリーダー。ライブでもよく見かけます」

えぇ、Jの大野くんへ向ける熱い眼差しはもはや恒例行事ですね

松本さんにぎゅっとされてる大野くん☆
「見よ、このガッツリ抱擁を!表情も必見!・・・でもなぜリーダー。こんなに小さいの!?」
「見よ」ってライターさん(*≧m≦*)
あぁ、なんて親近感
ミニマム大野くんマキシマムきゅーと(*´Д`)

続いては松潤の腕にちょこんと手を絡ませる大野くん。
「爽やかな松潤。しかし、リーダー、その寄り添い方は完全に彼女か、奥さんですよ!」
あぁ、なんて親近k(ry←
言いたいことはすべてライターさんが言ってくれました(笑)
・・・こんな写真が年賀状で送られてきて欲しいな、「私たち結婚しました」的な文章とともにげふんげふん!←

「年長×年少の『歳の差』コンビ」
「松本が愛情たっぷりに慕い、それを大野が笑顔で受け止める姿が、兄弟のようでありカップルのようでもある、とっても微笑ましい2人」

いや〜、長男と末っ子の隠さないデレっぷりはほんと微笑ましく、癒しであります(´∪`*)
・・・たまにコッチが照れて思わず視線をそらしてしまうような刺激的な絡みがあるところも大好きです←
いいぞ、もっとやってくれ(←おい


『松潤の5年ぶりの舞台「あゝ荒野」を、彩の国さいたま芸術劇場まで観に行ったんだ。いやぁ、もうすごかったよ!松潤がボクシングをするために体を鍛えたり、しぼったりしてるのもやっぱり身近で見てきたから、舞台を観ていても感情が勝手にたかぶっていって、、、。言葉に出来ない何かを感じたね』
『ただ2012年は月9の「ラッキーセブン」に出るんでしょ?髪形ど〜すんの?色、変えるんだよね?今はそれが気になってしょうがない。どうするのか、こっそり俺にだけ先に教えてよ〜。髪型、決めた?なんてだか知りたいの、教えてよ〜!(笑)』

大野くん、かわっ!///(*´Д`)
そう!その感情それがkげふんげふん!←

『なんでかわからないけど、昔よりは誓い存在になってった気がする。別に昔は遠かった人って意味じゃないよ。より近く感じるようになったというか。まぁ、年を重ねたせいかもしれないね。でも、よく考えてみたら、人間臭いところとか、松潤と僕は似ている部分があるような気がする。仕事の後の「疲れ具合」とか、たま〜にそう感じるんだよね(笑)。だから松潤とは、逆に何もしないで1日一緒にいてみたい』
名にもしないでも落ち着く相手って素敵ですよね
相性抜群


『2011年もよく怪物くん見たなぁ。っていうか、リーダーと同じぐらい怪物くん見たんじゃないかなって(笑)。でも、「怪物くん」のドラマって放送したの2010年なんだよね。もっと前からやっていたって感じがする。このまえ公開した映画では全然声がかからなくて残念でしたよ(笑)。オレも3Dになりたかったのになぁ〜』
私も3Dの潤様執事見たかったなぁ〜(笑)
坊ちゃんと!坊ちゃんと潤執事さんの絡みをもっと!!←

『リーダーには、また個展をやってほしいね。前に個展を見に行ったとき、スゴイな〜と思ったから。今回の「24時間テレビ」でも、奈良美智さんとコラボしたりしてて、ホントにスゴイよね。前回の個展で、オレがとくに好きだったのはタツノオトシゴの絵。そういえば「嵐にしやがれ」で、メンバーの似顔絵を描いてくれたこともあったね。オレの顔はだましえっぽいというか、一見どこにいるのかわからないけど、よく見るといる、、、みたいな感じでよかった』
『前から思ってるけど、リーダーの絵ってホント細かくて、特徴のつかみ方が独特。リーダーならではとらえ方が絵に出てて、どの絵を見ても「リーダー目線」が感じられるのがいいなって、いつも思ってるよ』



重こ
「自分のみならず、人を楽しませることに長けた相葉の世界観を、全力で満喫している櫻井。その姿は、いつも一緒につるんでいる仲良しのクラスメイトのよう」
もしくははしゃぐ弟とその弟を見守りながら一緒にはしゃぐお兄ちゃんの仲良し兄弟って感じですよね
分かります←

「息ピッタリ、フュージョンポーズ!まるでいつもこうして遊んでいそうな2人」

「こんなにカッコイイ2人なのに、表情が少年っぽくて、なんともキュート」

「なぜかアゴをなでる相葉ちゃん。翔くんもまんざらでもない!?肩に置いた手が可愛い!」

ほんとこのチョコンと翔くんの肩に置かれたあーばちゃんの手がもう(≧∀≦)
猫手万歳!
ついつい翔くんのアゴをなでているあーばちゃんの手に目がいきがちですが、
あえて翔くんの肩に乗せられた可愛らしい逆の手に注目するとは
目の付け所がさすが、月刊TVガイドさん


『実は最近、僕も翔ちゃんと同じく、ジェットコースターが怖くなっちゃった(笑)。だから、これから翔ちゃんと一緒に克服していこうかなと。一緒に富士急ハイランドにでも行って、ジェットコースターに乗ろう!』
この記事が載ったのはちょうど去年のこと、、、
早くこの約束が実行されないかな?(ワクワク)←

『翔ちゃんとは何しよっかな〜。そういえば3、4年前だけど、一回さ、六本木に買い物行ったことあるよね、2人で。覚えてる?』
『何買ったとかは覚えてないんだけど、確か何か買った気がするんだよね(笑)。楽しかったよね!だからまた2人で買い物行かない?今度は、、、じゃあ、六本木からちょっと離れたところで(笑)。楽しく、ブラブラと、ウインドウショッピング的名ことをできたらいいな』

櫻葉の予定はいっぱいで楽しいな〜(´∀`*)
ありがとう!妄想がはかどります


『たしかTVガイドだったと思うんだけど、、、相葉くんが写ってる「天才!志村どうぶつ園」の写真を見かけたの。トカゲか何かを撮影しやすいように、プロテクトする機械みたいなのをつけていて。その姿があまりに衝撃的だったから、写メ撮って「相葉くん、すごい仕事してるんですね!」って嵐みんなにメールしたんだよ』
さすが「嵐」でグループ登録の翔くん
メンバーの頑張ってる姿を一斉送信かっこいい(*´Д`)

『その時、相葉くんも返信くれたよね?「危険度は『中の下』です!」って。俺の中では危険度「上」だったから驚いたよ、、、。いやいや、すっごい男がいるもんだなぁと(笑)』
さすがあーばちゃん
くぐってきた修羅場の数が違いますね(笑)

『相葉くんの冠バラエティー番組に、ゲストとして出演してみたい!相葉くんはロケが好きなので、例えばロケものの番組とか、そういう相葉くんらしい番組があったら、出てみたいなと思いますね。10年後も20年後も、彼には子どもみたいな大人のままでいて欲しいなぁ(笑)』
ほんとVS嵐で飛び跳ねてはしゃぐ今の変わらない無邪気で眩しいあーばちゃんでいていただいて欲しいです



「スマート&ストイックな2人で、サッカーしかり、意外と共通点多し。そんな2人が並ぶと空気がキリッと引き締まり、爽やかな『強さ』が醸し出される」

「ちょっと凛々しい表情の2人。改めて見ると、彼らの『目ヂカラ』、強力です」
(笑)

松本さんに後ろからガバッと抱きつかれてる翔くんの写真(*´Д`)
「まるで、思春期の娘に急にガバッとされたお父さんのような翔くん」
Σ(゜д゜;)!?
な、なんて的確な

私のアラ友ちゃんも言ってたのですが、、、

潤サマ→反抗期終わりかけの娘。お母さんとは反抗期中も仲良し
で、反抗期が終わるにつれて、弟やお兄ちゃんともスキンシップをたくさん取るようになった。
でも、そんな積極的になった娘と未だどう接したらいいか分からないお父さん☆
うん、あのときはあまりの的確さに雷に打たれたような衝撃を受けましたね←
ストンと納得できました(笑)
・・・ほんと娘があんなに積極的になってきたんだから、お父さんも腹をくくってスキンシップすればいいんだと思う今日この頃です
頑張れ、翔くん!!←


『舞台「あゝ荒野」観に行ったんだけど、カッコよかったなぁ。普段コンサートをしてる時って、同じ舞台に立ってるじゃない?だからステージ上にメンバーがいる姿って舞台でしか見られないんだよね』
『とにかく、、、ステージ上の松潤がすごくカッコよかったです!!』

『そういえば、松潤は最近フットサルをやってるみたいだね。よくよく考えたら、松潤とサッカーやったことって一度もない気がするなぁ。せっかくなんで、今度ぜひ試合とかで対戦しましょう!』

『’12年は「ラッキーセブン」のアクション、凄かった!新春のスペシャルドラマも楽しみです。’13年もお互い健康に気をつけて頑張っていきましょう!』



『もう、いろんなところで見かけたよ。「NEWS ZERO」もそうだし、ドラマ「謎解きはディナーのあとで」とか、映画「神様のカルテ」も。雑誌でも見かけることが多くて。どこにいても翔くんな1年だったって感じ』
『いろいろお疲れさまでした!』

『翔くんはね、いつかピアノのリサイタルをやってほしい。最初に翔くんのピアノを聴いたのはいつだったか定かじゃないけど、、、確か取材の現場が結婚式場で、パイプオルガンが置いてあったんだよね。それを翔くんが弾き始めて』
『その前からピアノやってるって話は聞いてたけど、あのとき初めて聴いて、、、やっぱりオレは自分がピアノ弾けないから、翔君のピアノを聴くといいなって思うんだよ』


しょ、

しょ、

翔くんかっこいいー(≧∀≦)

そ、そんないきなりピアノを弾かれたら!

惚れてしまうじゃないかー!
(潤サマが)

しかも結婚式場でスーツ姿って!!

惚れてしまうじゃないかー!!
(潤サマが)

※( )部分は気にしないでください←

翔くん、ほんと身も心もイケメニさん(*´Д`)

『去年の「紅白歌合戦」で弾いてた姿も印象的だったしね。もしリサイタルをやってくれたら、絶対行くから。なんかホントに実現しそうな気がするんだよなぁ』
まるで大野くんの個展を心待ちにしていた翔くんのような感じですね(笑)
ほんと実現してくれるといいな〜(´∀`*)

2013年3月16日 (土)

「プラチナデータ」。

↓今回は、プラチナデータ公開を記念して月刊ザテレビジョンさんからニノちゃんへのインタビューの様子をちらっと☆


―――――

「この春、最大の話題作である『プラチナデータ主演』の二宮和也にインタビュー!」
「バラエティーでは見せない役者・二宮のマインドとは?」

〜Platomi Mind〜

「最先端のDNA捜査を描く「プラチナデータ」が映画化」
「造り込まれた『特殊解析研究所』のセットや、冤罪を背負った神楽の逃亡経路の緻密さ。この世界観が、二宮に与えられたものは大きい」
『監督に好きなようにやっていいと言っていただいたので、監督が思ってないようなことをやってやろう思ったし、それを考えるのが楽しかった。もちろん、見てくださる人に伝わることを目的とした上で、さらに分かる人にというか、見てる人に自然と刷り込まれるようなことがあっても面白いなと思って、いくつかやってみたの』

「一度見ただけじゃ把握し切れない細かい仕掛けをしたという二宮」
「例えば、追われる神楽と追う浅間刑事。その関係性はこんなふうに表現した」
『神楽がまだ逃亡者になる前のシーンでは、浅間さんと一緒にいるときは彼より後にフレームに入り、浅間さんより後にフレームから出るようにしてみたの。追われる立場になった後は、その関係性が逆転する。オレが逃げて追われて、真相にピントがちょっと合い始めると、フレームからは神楽が先に出る。立ち位置なんかも、いつもよりは時間を割いて考えたような気がしますね』

「さらに二宮は、追われる者の心理状態を考え、芝居の中で実行」
『まずカメラマンと相談するの。こういうふうに動きたいんだけど?って。それで、本番前にそれを監督に提示するというやり方でやっていましたね。その後、テストのときに出演者みんなで「俺、ここ通りますね」なんて確認し合って』
『例えば「犯人は神楽じゃないか?神楽を探せ!」って捜査員たちが動きだすシーン。本編では、途中にロケシーンが挟まってたりするけど、実際、俺たちは4シーンくらいくらいぶっ通しでの撮影だったんだよね。15分ぐらい長回ししてたから、ドキドキしちゃってたけど(笑)。それを経験豊かで腕のすごい役者さんたちが楽しそうにやってるのを見て、すごいと思った。俺はすごい人たちと一緒に仕事してるんだなって。監督は、その様子を楽しそうに見てたよ(笑)』


「劇中では、不精ヒゲを生やす二宮の姿も。それも彼が作品のために実行したことの一つ」
『だって実際、逃亡するのに整形までする人だっているわけでしょ。逃げるってそういうことじゃない。で、俺が最初に思い浮かんだのがヒゲだったんだよね。逃げている人間が、途中でヒゲそるかな?とも思ったし。ヒゲは、逃げてる状況下で、精神的にも不安定で、いろいろなことに追い付かなくなっている象徴でもあった。そういうものがちょっとでも見えるといいなと思って』

「二宮をはじめ、さまざまな才能と機知が集結した『プラチナデータ』現場では、共演者が二宮に恋愛相談する場面もあったとか?」
『いや〜恋愛指南しましたというほどでもないよ。恋愛トークって、話の入り口としてしやすいじゃない?それでただ何となくしゃべってただけだよ。でも現場が和気あいあいとしていたことは確かで、撮影は楽しかった。みんなで話をしながらモノをつくっていく、、、それができる現場って、そうあるわけじゃないから』
『この映画に関わった時間は、俺にとって、本当に貴重な時間だったと思いますよ』


〜Message from Keigo HIgashino〜
『完成したものを観て、びっくりしました。原作よりもほるかにスケールが大きく、ストーリーもスリリングいなっています』
『さらに驚かされたのは、科学技術の描写が素晴らしいことです。近未来を舞台した作品の場合、中で描かれた最新科学が瞬く間に現実では「最新」でなくなるという宿命を背負っており、拙者も例外ではないのですが、映画では見事に「明日は実現しているかもしれない科学」が表現されています』
『そして何より、役者さんたちの演技が素晴らしい。どの登場人物も複雑な内面を抱えているのですが、それがひしひしと伝わってきました』
『今回の映画化により、「プラチナデータ」は確実に進化したと断言できます。監督をはじめスタッフの皆様には、この場を借りてお礼申し上げます』

〜Meaage from kazunari Ninomiya〜
『僕が今回のような原作ものをやらせてもらうときに大事にしているのは、原作を書いている先生に、映画なりドラマなりを見て「この話はこういう話だったのか。面白いね、この話」って思ってもらえることだと思っていて』
『原作者の先生が書いたものの、最初のページから最後のページまでを映像化することが映画化ではないと思ってる。大前提として再現VTRを撮ってるわけじゃないから』
『いい小説を映画化したときに原作者の戦死に面白いねって言ってもらえる、一人のお客さんとして見て楽しんでもらえるものをつくりたいと思っています』
『今回、先生にこのようなことを言っていただけるのは大変、肩の荷がすっきりと、、、なくなりますね(笑)』
『本当に良かったなと思います』



〜アラシネマMessage 〜

「自分が自分らしいと感じるとき」
『嵐の二宮和也のときでしょうね。ここ数年で「嵐の人」という認識をすごく多くの方にしていただけたので、そこが一番自分らしいところなんだおうな。俺はどんなふうに思われようと、ただ認識されたらいいなと思ってるね。その認識は、嵐として活動してるときが格段に多いと思う』

「もしも、また5人で映画をつくるとしたら、、、」

『「ピカ☆ンチ」とかいいんじゃない?今の年齢であらためてやっても面白いと思う。あのキャラクター設定のまま、あの人たちが大人になったという「ピカ☆ンチ」をね』
『大人になっても、あの空気感が出たらいいな。俺が演じてたタクマは、どんな大人になってんだろうね?』

そりゃ、ハルちゃんとけkげふんげふん!!←

「『プラチナデータ』の主題歌は嵐『Brethless』」
『今回、嵐さんに主題歌を歌っていただいて、ありがたいね。カッコいい曲だし、歌詞も映画の内容とリンクしてる。エンディングまで楽しんでいただけたらと』
『でも俺、DVDで映画見るときは、エンドロール飛ばしちゃうタイプだけど』
(笑)

「by 松本潤」
『「Breathless」は映画の内容にも沿ったテーマの曲。試写を見させてもらったんだけど、エンドロールでは何となく体でリズムを刻みながら見てたよ。映画もすごく良かった。見てて気持ち良かったし、ぜひ劇場で見てほしいと思う作品でした』

「by 大野智」
『「Breathless」のレコーディングは結構前にしたんだよね。ニノの映画の主題歌になるとは聞いてて。曲を聴いて「あ、こんな感じの映画なんだ」と思ってた』
『すごい深いと思ったし、撮影でずっと走ってるって言ってたから、なるほどと(笑)』

―――――

さて、今日から待ちに待った「プラチナデータ」がついに公開!
もう予告CMの神楽くんがすごくかっこよくて(*´Д`)
映像もダイナミックで緊迫感があってたった数十秒なのに惹き付けられました

このインタビューを読んで、にのちゃんやスタッフさんたちの努力や原作者さんの想いが伝わってますます映画が観たくなりました

よし、早く映画館へ行かなければ

ではでは☆

2013年3月15日 (金)

末ズで始まり、末ズで終わる、、、

↓今回は、この前の末ズが担当した嵐ちゃんシェアハウスの感想をちらっと☆


―――――

『シェアハウスも始まって1年ですよ。私たちが一番最初に道を切り開いたこのコーナー』
そっか、末ズが担当した上戸彩ちゃんの回が初シェアハウスだったのか!
懐かしいな〜

『下世話だったな、あの回』(笑)
※詳しくはコチラ

さて、今回のお客様は鈴木保奈美さんと、水原希子さん
『こんな豪華なインターホンないですよ』(笑)

東京ラブストーリー以来のバラエティー出演となる保奈美さん
『貴重ですよ。これも「プラチナデータ」のおかげですね』
Σ(゜д゜;)!?

テロップ
「最初から言います!今日はがっつり番宣です!!」
大、爆、笑
ぶ、ぶっちゃけたな〜(笑)

試写した潤サマも太鼓判を押す映画「プラチナデータ」
ついに明日公開!
みんな、劇場へGO

どうやら保奈美さんのご家族は全員嵐さんの大ファンだそうで
『娘たちがずっと嵐を大好きで』
『(娘さん)3人いるじゃないですか。みんな「嵐」が好きなんですか?それとも「私は○○が好き」みたいなのあるんですか?』
『一応、ご贔屓はそれぞれ、、、』


と、この発言を聞いて急に手を合わせて拝み始める潤サマ☆
ちょ、にのちゃんもそんな胸に手をあてて(*≧m≦*)

『じゃあ、、、』(笑)

『そんな小学生とか中学生とかだよ!』
『いや、』
『いや、、、』
大事です
大、爆、笑
そこで何故ハモれる(笑)

『じゃあ、いこうか、、、』
と、いうことで気になる娘さんたちのお気に入り嵐さんの発表☆

『長女は櫻井くんで、』
お〜

『次女は二宮くん』
『おっと!』 
にのちゃん、おめでとう

『3番目は松本くん』
『よっしゃ!よぉっし!!』
ちょ、なんて嬉しそうな叫び(*≧m≦*)

『小学生だよ(笑)』
いやいや、小学生もみんな同じ貴重なファンですよ

『小学生、「志村どうぶつ園」に取られる可能性あるのよ』
『そうだよ、「怪物くん」とね』(笑)

『ちなみに保奈美さん、二宮くんはどんな印象でした?会う前』
『こんな感じ(バラエティー仕様)ですよね。だから嵐でキメるのがイメージじゃないっていうか』
Σ(゜д゜;)!?

『あれ?本業の方が(笑)』

『コンサートでも3枚目の方にいってるでしょ?』
・・・そうかな?
最初のあいさつとかすっごいかっこいいと思うんだけど

『松本くんがキメて、二宮くんは、、、私あの歌がすごい好きなんですけど「あぁ、もうもう我慢の限界♪」』
あぁ!「Attack it!」ですか

『あのイメージなんですよ』
・・・「笑顔にまみれた大怪獣」のときのポーズかな?
あのすっごい可愛いポーズのことかな(笑)

でもにのちゃんはコンサートでも歌番組でもよくキメてると思うんだけどな〜
歌番組のときのカメラワーク知り尽くしてのウィンクとか、
確信的な表情とか、、、

もうあれはにのちゃんじゃなくてニノ様ですよ
ニノ様の手のひらの上でころころですよ
な、なんて恐ろしい子!←

『でもさ、そこはJが技術的に高いから』
『オレかっこいいと思ってるの。挨拶とか見てて』

にのちゃん、Jのことべた褒め(*´Д`)

『確かにいつどこでもかっこいい』
『後姿もかっこいい』

確かに松本さんはいつどこから映されてもかっこいいし、
後姿でさえもすっごいかっこよくて、
ソロ曲で半裸や生着替えやっちゃうセクシー&ワイルドなお方でそこんとこは全面同意ですが、
(にのちゃんは裏のセクシー番長で、松本さんは表のセクシー番長的な?←)

でも、それもお客さんを楽しませようという感じだから、
どうしたらお客さんが楽しんでくれるのかいつも一生懸命考えてくれているから、
その心がすっごく嬉しくて、そのひたむきさが男前でもあるが、同時に可愛くもあり、、、
ワタシ潤サマのそういう所がすごく好き(´∪`*)

うん、自分と違った見方が聞けてとっても興味深いトークでした

地上派でにのちゃんのワイルド&セクシーさの例として、
「Gimmick Game」が流れて(≧∀≦)
あのDVD化されなかったギミゲがアラフェスでDVD化され、そしてまさか地上波で流れることになるなんて(;ω;)
にのちゃん、かっこいいよギミゲ最高だよ(*´Д`)

ギミゲの映像が流れて照れてクッション抱きしめるにのちゃんまぢ可愛い
確信犯的にやってるのに照れるとかまぢ可愛い

保奈美さんが、
『(水原希子ちゃんって)日本一可愛いと思わない?』
『いや、世界一可愛いよ』
ぐはっ!(*´Д`)
こ、こんなことサラッと言っちゃうなんて!!
にのちゃんのタラシ!
確信犯!!
大好き!!!←

この言葉に素直に、
『嬉しい』言う希子ちゃん可愛い(´∀`*)
そうか、これは可愛い言われるわ(笑)

PASMOの話から電車の話になって、、、

『二宮さん、最近電車乗りました?』
『乗りますね、私はよく』
『乗る?』
これにはびっくり。

そして、次のにのちゃんの発言でさらにびっくり。

『なんか、海外の人に「御徒町ってどうやって行けばいいんですか?」ってこの人言ってんだろうなって思って一緒に行ったことがある』
Σ(゜д゜;)!?

『説明できないから、一緒に。「Come on」って』
にのちゃん、すごい〜

『ちょうど秋葉原に行く予定だったからね、私は』
って、また、秋、葉、原、か!(笑)

さすがにのちゃんさすがブレない
アキバ系アイドル万歳

『Jカッコイイもん』
『え!?そうなの?Jそうなの?』

楽しそうに「J」呼びする保奈美さんがとっても無邪気可愛いです(笑)

最近は部屋着で移動のJと、
2〜3年服を買ってないニノちゃん☆

『一番最後に行ったのがマネキンファイブの有楽町?』
あ、あれが最後ですとΣ(゜д゜;)?!

『どうするの?ネットで買うの?』
『いやいや、昔からあるベテラン勢を、、、うちの球団は出してます』
きゅ、球団って(*≧m≦*)

『新しい人はそんなに入れない?(笑)』
『そうですね、新規、もしくはスケットは入れないようにしています』
『戦えてるんですか?』

『えー、戦えてません』
って、戦えてないのか(*≧m≦*)
・・・そろそろ世代交代かもしれませんね(笑)←

シェアハウスの冷蔵庫をいじているにのちゃん。

すると、、、

―ぷしゅぅぅぅ

Σ(゜д゜;)!?

『何やってるの!?』
『いや、「真空チルド」ってあるので開けたらどなるかなって、、』
大、爆、笑
どうしたの、その好奇心(*≧m≦*)

と、ここでもまたびっくり。

『それ、ウチと一緒だ』
なんと保奈美さんのお家の冷蔵庫も日立さん
嵐さんがCMやってる真空チルドのあのモデル

『パンフレット集めて、嵐にしようって』
嵐さんの経済効果ハンパない(笑)

最後は恒例の記念撮影
『みんなアヒル口で記念撮影しましょうね』
ア、アヒル口ですとΣ(゜д゜;)!?

なんとういうことでしょう!
最後の写真がアヒル口の末ズになるとは
希子ちゃん、ありがとう(笑)
まんまアヒルのような口するJと慣れてないニノちゃんどっちも可愛いよ(*´Д`)(笑)

『可愛くなるのも大変だぜ』
何をおっしゃる二宮さん!
いつも確信犯的に可愛くなるクセに!!(笑)
策士系小悪魔のクセに!!←
もうそんなところが好きでたまりませんよこんちくしょー

―――――

末ズで始まり、末ズで〆たシェアハウス、、、

悲しくもありますが、最後はどんなサプライズを見せてくれるのか楽しみでもあります。

では、また来週、、、

2013年3月14日 (木)

嵐便のアラシ節。

嵐ちゃんも来週でついに最終回、、、

今回は今までの感謝の気持ちを込めつつ、ずっと番組を追っていてくるたTVガイドさん「嵐便!!」の感想をちらっと。


―――――

もう一度聞きたい!
〜嵐便!!のアラシ節〜

「番組収録のお話から、読者から届いた悩み相談まで、嵐のトークの魅力を厳選して振り返り!」


<2008.8.15号・19便>

「翔くんが小さな子供をあやすコツとして珍・必殺技を暴露!」

「番組でチャイルドマインダーの資格を習得した嵐の皆さん。相葉ちゃんが翔くんに子供をあやすコツを聞くと、
『実は必殺技があって。「手でオナラの音を出す」。絶対笑うよ?』
と自信満々。」
「これには相葉ちゃんは
『それ引かれちゃうから!』と慌てて忠告」
・・・これはあーばちゃんが正しい←


<2009.2.13号・42便>

「自分で散髪するリーダーに相葉ちゃんが、カットのお願いをするのだが、、、」

『髪の毛を自分で切っている』というリーダーに、相葉ちゃんが、『やろうと思えば僕も切ってもらえるの?』と質問」
「しかし答えはノー。失敗しても
『気に入った!』と言ってくれそうな、心優しき相葉ちゃんの姿を思い浮かべてしまい、『いたたまれない』気持ちになってしまうんだそう(笑)」
ちょ、もうなんでこういちいち天然こんびのエピソードは人の心をこんなにもほのぼのさせるんだ!
大好きだ!!←


<2009.5.15号・55便>

「遠足のおやつが300円分では足りない!という小学生に嵐からアドバイス」

「そんな悩みの解決法は
松潤『先生に相談』
翔くん『10円、20円のお菓子をたくさん買う』
リーダー『家にあるお菓子を持っていく』と回答」
「そんな答えに翔くんは
『先生が言いたいのはそういうことじゃない気がする』、すかさずツッコミを!」
うん、意外性のある着眼点はよかったのですがね(笑)
翔くん、ナイスツッコミ


<2009.8.28号70便>

「オヤジギャグを連発する上司に、ギャグを言うのをやめてもらうには、、、」

「社会人の悩みに斬新なアイディアが続々」
翔くん『オヤジギャグを好きになるしかない』
リーダー『上司よりすごいギャグを言えば、言えなく』
「それに対しニノも
『「あいつの前じゃ、恥ずかしくて言えねぇ!」ってね』と乗っかり、一同大爆笑」
なんて捨て身の作戦!(笑)



<2009.11.13号81便>

「嵐版・水戸黄門の配役を決定。果たしてどんな作品に?」

「『嵐の5人を水戸黄門に例えたら?』との質問にニノと相葉ちゃんも苦戦」
「しかし
黄門様松潤、硬派な格さん翔くん、ナンパな助さんニノ、風車の弥七相葉ちゃんが」
「残った
リーダー町娘でいいんじゃない』とのニノの提案に、相葉ちゃんも賛成(笑)」
Σ(゜д゜;)!
ま、町娘だと?!
・・・何かい?
これは町娘を硬派な格さんとナンパな助さんが取り合うというそんな流rげふんげふん!!←
お銀さんでもいいんだよ
入浴シーンかもn(←だ、ま、れ)


<2010.8.6号116便>

「女子のかわいい仕草の話から、リーダーだけが知るニノのかわいい仕草を発表!」

「『ニノってよく顔を拭くんですよ。それだけなら普通だけど、その後、必ず手のにおいをかぐ』と、暴露すると『それイヤな仕草じゃん!』とニノが反論」
「しかし『僕にとってはかわいい仕草なんだけどね』と、言って笑みを浮かべるリーダーなのでした」
お、大野くんめっちゃ男前(*´Д`)
なんかにのちゃんの手を好きだと言った大野くんを思い出しました
(あれ?そういう話じゃない?←)


<2010/10.1号124便>

「お弁当のおかずで欠かせないみんなが大好きな、、、」

「相葉ちゃんと松潤もこの質問には即答でした」
「相葉ちゃんは
『からあげ』、そして松潤は『卵焼きとミートボール』
「ミートボールと聞いた相葉ちゃんも子供の頃を思い出して
『あ〜、ちょっと甘くてね』と賛同」
「松潤も
『あのタレがうまいんだよね』と、当時をなつかしんで、自然と笑顔に」


<2010.10.22号127便>

「翔くんや松潤がカラオケで歌う定番曲はやっぱりあの曲、、、!?」

「『カラオケに今まで最長何時間いたことがあるか』と聞かれ、
『4〜5時間じゃない?』と翔くん」
「ちなみに最初に歌うのは『A・RA・SHI』で、松潤はミスチルをよく歌うとのこと」
潤サマのミスチル(*´Д`)

「さらに翔くんは中2の時から『はじめてのチュウ』を1番だけモノマネで歌うって、、、聴いてみたい!」
うん、すごく聴きたい!
翔くんの「はじめてのチュウ、きみとチュウ、、、」

め、ち、ゃ、く、ち、ゃ、可、愛、い、じ、ゃ、な、い、か
照れながら歌ってくれればなお良し
※趣味が駄々漏れ


<2010.12.3号133便>

『辛いもの食べても汗が出るけど、この前、辛くなくても汗が出ることに気づいた』と相葉ちゃんが珍告白」
「辛くないカレーうどんで汗をかいたと言うと、
『相葉さん、それ思い込みじゃないですか?』とニノ」
『カレーは辛い、、、カレーうどんもつらい、、、みたいな?』とリーダーも続いて、相葉ちゃんは『僕は気持ちだけで汗がかけるということですね』となぜか納得」
さすがミラクルボーイ相葉ちゃん
素直というか純粋というか(笑)
そんなあーばちゃんが愛しくてたまりません(*´Д`)


<2010.12.17号135便>

「モノはすぐ捨てられる?それとも捨てられない?3人のタイプが明らかに」
「リーダーと松潤は捨てられない。翔くんは捨てられないがゆえに、あきらめて捨てるようにしていると」
「またドラマの台本を翔くんは全部保管、松潤は1話か最終話をとってあるそう」
「さらにリーダーと翔くんはバラエティーの『愛LOVEジュニア』の台本が残っていて、翔くんは
『昔、事務所をやめようと思っていたことがあるから、記念になると思ってとっておいた』んだそうな」
よ、よかった〜
記念だけど最後の記念にならなくて、ほんとよかったーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。


<2011.7.15号162便>

「相葉ちゃんが子供の頃に憧れていたのは、誰もが知ってる市民の味方!」
「番組で学生服を着た相葉ちゃんに子供の頃に憧れていた制服は?と質問すると、」
『ちょっと前までバーテンダーの服を着ていたけど(笑)。憧れていたのは警察官。腰に手錠とか警棒をぶら下げている姿がかっこイイ』との答えが」
「相葉ちゃんの交番勤務姿、、、きっと街で人気のある心優しきお巡りさんなのでしょう!」

あ、あーばちゃんが交番勤務!
素敵
子供からお年寄りまで愛される眩しい笑顔の相葉お巡りさん、、、
素敵
※大事な事なので2回(ry←


<2012.1.20号186便>

「ニノが街中で見かけたちょっと挙動不審な驚きの『あの人』とは?」

「最近街で見かけた芸能人はいるか、と聞くと」
『実は最近見ました。車の中から外を見てたら、グレーのトレーナーにモコモコのストールを巻いて、ハットを被って尋常じゃない大きさのサングラスをハットの上に乗せている人が、キョロキョロしていて、、、なんとそれは、相葉さんでした(笑)』 」
「あとで電話で『よく見つけたね』といわれたそうで、嵐のメンバーを街で見かけたのは、初めてだったそう」

まぁ、運命的


<2012.2.17号190便>

「松潤の理想の休日はごくごくふつうの過ごし方。でもそれこそが、、、」

「『VIPリムジン』で木村多江さんを『理想の休日プラン』でおもてなしした松潤」
「自身の理想は
『小鳥のさえずりで朝起きて、朝ご飯を食べて、愛犬を連れて散歩。ジムに行ってから昼食をとって、ちょっと買い物して映画観て夕食。帰宅してテレビ見て、お風呂入って、寝る。かな』といたってふつうの休日も『それが幸せ』と」
優雅
そんな優雅でのんびりした休日過ごしたい


<2012.7.13号211便>

「リーダーが携帯カメラで釣った魚の写真を撮る理由とは、、、?」

「携帯電話やスマートフォンのカメラの使い道を聞くと、釣った魚の写真を撮っていたリーダー」
「撮った写真は友達にメールで送っていたそうなのですが、」
「『「すごいねぇ〜」とか「大きいね〜!」って、褒めてもらいたいんだよね(笑)』
「と、その理由を告白してくれました」

可愛い褒めてもらいたいとか大野くん超可愛い(*´Д`)


<2012.9.7号219便>

「ロンドン五輪の思い出を語ってくれた翔くん」

「ロンドンの天気予報が『曇りのち雨、雨、サンダーストーム』という予報だったにも関わらず、翔くんがいた日はすべて晴れ」
『嵐としてはあるまじき行為なんですけどね、嵐を起せなかったっていう(笑)』と語るも『俺、晴れ男なんです』と一言」
サンダーストリームって(*≧m≦*)
それが晴れになるなんて翔くんほんと晴れ男
・・・雨男の大野くんと一緒だとどうなるのか気になるところです(笑)


―――――

本当に毎週、こんなに楽しいインタビューをありがとうございました
何年も番組を追ってきてインタビューを届けてくださったTVガイさんに大きくパチパチ

また嵐さんの連載が始まるのを楽しみに待ってます(笑)

ではでは☆

2013年3月13日 (水)

Hony☆

↓今回は雑誌「POTATO」から、大野くんソロインタビューの様子をちらっと☆


―――――

「HONEYのように甘い笑顔を見せてくれる大ちゃん」
「撮影中もホットケーキをおいしそうにパクリ♪」

ホ、ホットケーキを食べる大野くん可愛い(≧∀≦)
赤いカーディガンと蝶ネクタイがさらに可愛さを引き立てていて(*´Д`)
「あ〜ん」とかもう!
甘いよ、大野くんすごく甘いよ
ナイフとフォーク使って真剣にホットケーキと格闘する姿も「お腹いっぱい」なお昼寝ショットも最高です

「そんな大ちゃんにアラシの新曲について聞いたよ」
『新曲「Calling/Breathless」は両方ともすごくカッコいい曲』
『「Calling」はね、相葉ちゃんが主演してるドラマ「ラストホープ」の主題歌になってて。曲に勢いがあるから、最初聴いたときどんなドラマになるんだろうって思った。実際にドラマが始まったら、、、相葉ちゃんは白衣姿が似合ってたね。ただ、白衣っていうと、どうしても昔の番組で実験してたころを思い出しちゃって。あのころ、スゲー着てたもんな(笑)』

ギャグでもシリアスでも白衣を着こなせてしまう相葉氏さすが

『「Breathless」はニノ主演の映画「プラチナデータ」の主題歌だね。レコーディングしたのは去年なんだけど、ちょうどオレがドラマ録ってるときニノも映画の撮影してて。そのときニノが「朝からずっと走ってるよ」って言ってたなぁ〜』
インタビューのたびに毎回この話をする大野くん(笑)
よっぽど印象に残っていたんですね

『自分の呼び名はどうかって?あぁ、タイトルが「Calling」だからか(笑)』
『親は智って言うよ。周りの友だちは大ちゃん。Jr.のときも大ちゃんだった』
『今、メンバーからリーダーって呼ばれることが多いけど、いまだに抵抗がある。今となっちゃ、あだ名みたいになってるからいいけど。確かニノが最初にいい始めたんじゃないかな?』


『意外と翔ちゃんとかは、普段、智くんとか呼んでくれてるんだけどね。恋人には智くんか智って呼んでほしい』
『結婚したら奥さんに「アナタ」とだけは呼ばれたくないな。そんだったら恋人時代に呼んでいた呼び名でいいかな』
『オレのことは家族みんなに智って呼んでほしいから、もちろん子供にも智って呼んでほしい。ただ子供が友達を連れてきたときだけは、お父さんって呼ばせたい(笑)』

『今日撮影で食べたホットケーキおいしかった〜!』
『じつは撮影前もホットケーキを食べたばっかりだったんだけど(笑)、それよりもおいしかったよ』
『デザートの中でもホットケーキは小っちゃいころからよく食べてたし自分で作ることもある。あと甘党だから寝る前に、濃厚なチョコレートをチョコチョコ食べて、コーヒーを飲むのも好き

撮影前にもホットケーキを食べていたとはびっくりです。
ほんと好きなんですね〜
かわっ///(*´Д`)

チョコレートをチョコチョコ食べてる大野くんもいいわ〜
これは餌付けしたくなる可愛らしさ!


〜大ちゃんに聞いた!嵐な近況〜

相葉ちゃん
『いつも「ラストホープ」の台本ばかり読んでる。ドライ(収録前の打ち合わせ)で2時間かかるときもあるんだって。つまり止めないで1シーンを撮っちゃうってこと。信じられない』
ほんと過酷な撮影現場ですね

『とりあえず食堂にある「肉吸い」食べてほしいね。ホントにおいしいんだから!』
大野くんがそこまで推す肉吸い
食べてみたいな〜(´∀`*)

翔ちゃん
『翔ちゃん、最近は個人の仕事だと名にやってんだろ?』
『確か次の連ドラにも出るんだよね?なんかずーっと忙しいイメージ。でも絶対に泣き言を言わないのはスゲーなって。バラエティもきっちり楽しんでるしね』
『オレだったら泣き言言っちゃいそうなのに(笑)』

ほんと泣き言言わないで忙しい日々に挑んでる翔くんは社会人の鑑です

ニノ
『相変わらずゲームばっかりしてる』(笑)
『いつも現場に持ってきてるもん。今はRPGをやってるんじゃないかな。でも話しかけたら、ちゃんと返してくれるよ。ゲームの途中経過を説明してくれるときもあるしね。なんか聞いてほしいみたい。聞いてもわかんないけどね(笑)』
ニノちゃん、本当にゲーム大好きっこ(笑)

松潤
『さっき松潤から、まだ誕生日のプレゼントを買ってないから何か欲しいものない?ってメールがきて』
『「潤くんが欲しい」って返したら、』

Σ(゜д゜;)!?

『「そういうことじゃないんだよなぁ」って言われた(笑)』
じゅ、潤くんって、、、
欲しいって!
もういろいろ爆弾がありすぎる(*´Д`)

『だから自転車が欲しいって言ったの。すっごく楽しみにしてるんだ』

果たして松本さんから大野くんへの今年の誕生日プレゼントは自転車なのか、J自身か、、、←

乞うご期待☆(←おい

続報楽しみに待っております

ではでは

«おしゃれ料理に挑戦!

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ